学校法人 文化学園 国際交流センター

言語を選択してください

文化学園 国際交流センターは、歴史ある海外留学の窓口です。

メニュー

セミナー「2.5Dファッション‐オタクファッションを主張する」

2015年6月1日(月)

2015年6月8日 更新

イギリス出身のファッションジャーナリスト、サミュエル・トーマス氏を迎え、”2.5D Fashion - Making the Case for Otaku Fashion” をテーマにした英語セミナーを開催しました。会場のA151教室には学生や教員24名が集まり、日本におけるサブカルチャーと若者文化を通したオタクファッションについてのトーマス氏の話に熱心に聞き入りました。


アメリカ ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)日本文化研修

2015年5月23日-6月16日

2015年6月5日 更新

 本学園の提携校であるアメリカのニューヨーク州立ファション工科大学から学生13名、教員1名を受入れ、日本文化や日本語を学ぶ研修を行いました。午前は日本語教員による日本語や日本文化についての授業を受け、午後は歌舞伎観賞や七宝作りなどの校外研修に出かけ、さらに2泊3日の関西旅行も行うなど盛りだくさんの3週間をすごしました。


台湾 実践大学と本学園が提携校調印式

2015年5月19日(金)

2015年5月29日 更新

 1971年より文化学園大学と提携校の関係にある台湾の実践大学から、国際事務室国際長の郭壽旺博士ほか3名が来日し、新たに本学園(文化学園大学、文化ファッション大学院大学、文化服装学院、文化外国語専門学校を含む)との提携合意書を取り交わしました。


ブラジルアパレル繊維産業協会(AB IT)短期研修受入れ

2015年5月10日(日)-24日(日)

2015年5月28日 更新

 ブラジルのアパレル繊維産業協会(ABIT)が主催する日本での研修プログラムの一貫として、ブラジルのアパレル関係経営者とABITの幹部25名が参加する短期研修を本学で実施しました。
 研修ではおもに文化ファッション大学院大学の教員の授業を受講し、午後からは ”ANREALAGE" "Somarta" "matohu" を訪れてデザイナーや関係者から話を聞いたり、オンワード、伊勢丹、MUJI、アッシュ・ペー・フランス、大塚製靴などの企業見学をしたりと充実した2週間を過ごしました。


セミナー「クリエイティブ・パターンテクニックの世界とその魅力」

2015年4月20日(月)

2015年4月28日 更新

 フランスのアカデミー・アンテルナショナル・ド・クープ・ド・パリ(AICP)の校長であるジャン・ジャック・ボークレー氏をお迎えし、A151教室にてファッションセミナーを開催しました。
 ボークレー校長はNHKの番組「プロフェッショナル」でも紹介された親日派で、ファッションを支える日本人パタンナーの話のほか、ヨーロッパのファッション業界が求める人材について等、ファッションに厳しいフランス人ならではの視点で語りました。