学校法人 文化学園 国際交流センター

言語を選択してください

文化学園 国際交流センターは、歴史ある海外留学の窓口です。

メニュー

台湾 実践大学(高雄キャンパス) 短期研修受入れ

2015年7月13日(月)-15日(水)

2015年7月17日 更新

 文化学園大学と提携関係にある台湾の実践大学(高雄キャンパス)から学生14名、教員3名が来校し、大学で夏期研修を行いました。
 研修では、ファッション画やファッションビジネスの授業のほか、つまみ細工のかんざしや型染めの日本てぬぐいの制作実習、ゆかたの着付けや巻きずしの調理実習も行い、充実した3日間となりました。
 


台湾 樹徳科技大学 短期研修受入れ

2015年7月1日(水)-3日(金)

2015年7月9日 更新

 本学園の提携校である台湾の樹徳科技大学から学生20名が来校し、文化服装学院生涯教育部の協力で3日間の短期研修を行いました。研修では、立体裁断やファッション画、日本のデザインなどの授業を受講し、島精機への企業見学も行いました。


セミナー「技術と欲望の架橋ー戦後日本の消費者とミシン」

2015年6月24日(月)

2015年7月9日 更新

 米ハーバード大学歴史学部教授のアンドルー・ゴードン博士をお迎えし、英語によるセミナーを開催しました。ゴードン博士は日本の近現代史について「英語文献で最も重要な貢献をしたアメリカの研究者」として世界的に高く評価されています。
 ミシンの急速な普及拡大は、本学園でも学生数が大幅に増えた時代と重なり、女性の消費行動の変化とともに本学園を通して女性の服飾教育にも重要な役割を果たしました。ミシンを取り巻く社会と人々の欲求の変容を振り返る、貴重な機会となりました。


新・英語カフェ 開催中!

2015年4月22日(水)-7月14日(火)の全8回

2015年7月9日 更新

 本年度の英語カフェは、大学のグローバルファッションマネジメントコースと学院のグローバルビジネスデザイン科の学生を中心に、将来、海外へのインターンシップや留学を目標にしている学生を対象として、火曜日と水曜日の午後に各5回開催しました。
 各回5-10名前後の学生が集まり、本センターのオーストラリア人とブラジル人のスタッフから、海外で仕事をする際に使う英会話やメールの書き方などを学びました。


セミナー「デザインの過程において見えるものと見えないもの」

2015年6月5日(金)

2015年6月8日 更新

 日系3世のブラジル人アーティスト、ジュン・ナカオ氏をお迎えし、セミナーを開催しました。ナカオ氏はサンパウロにアトリエを持つアーティストで、2004年のサンパウロファッションウィークで発表したペーパードレスのコレクションが世界で高く評価され、パリでもコレクションを発表しました。
 C051教室で行われたセミナーには約80名の学生と教員が参加し、自身の制作過程でデジタル技術と手仕事を併用するというナカオ氏の話をメモを取りながら聞く姿もみられました。