学校法人 文化学園 国際交流センター

言語を選択してください

文化学園 国際交流センターは、歴史ある海外留学の窓口です。

メニュー

台湾 実践大学(台北キャンパス) 短期研修受入れ

2016年7月19日(火)~22日(金)

2016年7月25日 更新

 本学園の提携校である台湾の実践大学(台北キャンパス)から学生16名が来校し、文化ファッション大学院大学(BFGU)で短期研修を行いました。
 学生たちは、1日目は立体裁断についての講義と実習、2日目はメンズの一般知識とレディース立体裁断、3日目はブランド企業と商品計画などの授業を受け、真剣な表情で活動に取り組みました。


台湾 輔仁大学 短期研修受入れ

2016年7月4日(月)~7日(木)

2016年7月10日 更新

 本学園の提携校である台湾の輔仁大学から11名の学生が来校し、4日間の短期研修を行いました。
 今回は文化服装学院の生涯学習課の協力によるプログラムで、「メンズファッションの一般知識」「ドレーピング」「手芸スモッキング技法」「帽子の基礎知識と実習」等の授業を受講しました。
 学生は熱心に授業に臨み、真剣な表情で先生の話を聞いていました。


ハワイ大学ウエストオアフ校と提携調印

2016年6月13日(月)

2016年7月1日 更新

 米国のハワイ大学ウエストオアフ校(UHWO)からドリス・チン学長ほか2名が来日し、本学園(文化学園大学、文化ファッション大学院大学、文化服装学院、文化外国語専門学校を含む)との提携合意書を取り交わしました。今回の提携を受けて文化学園大学は、9月より同校にて異文化とファッション、英語等を学ぶコラボレーション科目を実施。英語圏の教育機関との交流が今後、本学のグローバル化につながることと期待されています。


2016グローバルファッションセミナー③開催

2016年6月28日(火)

2016年7月1日 更新

 スーツの新しい形を追求するブランドORIHICA(オリヒカ)のクリエイティブ・ディレクター、サリーム・ダロンヴィル(Saleem D'Aronville)氏を迎え、「パラダイムを転換する(Paradigm Shifting)」をテーマにセミナーを開催しました。
 セミナーでは、ダロンヴィル氏の日本で仕事をする外国人としての経験や、彼の母国である英国のクリエイティブ・シンキング(創造的思考)の未来にも焦点を当ててお話しいただきました。予定より多い27名の学生と教職員が参加し、質疑応答の時間にも学生からたくさんの質問が寄せられました。


アメリカ FIT日本文化研修 受け入れ

2016年5月28日~6月21日

2016年6月20日 更新

 アメリカのニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)の学生16名と教員1名が、本学園で約2週間の短期研修を行いました。
 研修では、午前中に日本語や日本文化に関する授業を、午後は原宿、渋谷、浅草などの校外研修を行いました。また歌舞伎鑑賞や書道体験など日本の文化にも触れたほか、希望者は週末にホームステイも体験しました。研修の後半には関西旅行に出かけるなど、充実した日々を過ごして帰宅しました。