学校法人 文化学園 国際交流センター

言語を選択してください

文化学園 国際交流センターは、歴史ある海外留学の窓口です。

メニュー

台湾 稻江高級護理家事学校 短期研修受入れ

2018年12月4日(火)~7日(金)

2018年12月10日 更新

 今年も台湾から稻江高級護理家事学校(家政高校)の生徒22名が来校し、本大学で4日間の短期研修を行いました。
 「はじめてのノベルティ・グッズ」「きものの話とゆかたの着付け」「絵画」「型染めのランチョンマット制作」「真鍮のバングル制作」「ファッションデザイン画」などの実習を体験し、小金井市の江戸東京たてもの園も見学しました。最終日には本大学国際ファッション文化学科の卒業イベント「アラビアンナイト」も見学しました。
 参加した生徒たちのなかから、将来留学生として文化学園に戻って来てくれる生徒がいることを願っています。


グローバル・ファッションセミナー⑬

2018年12月6日(木)

2018年12月7日 更新

 デザイナーで英国セント・マーティンズ大学院卒の山本奈由子さんによる2回目の個別指導講座「奈由子先生のポートフォリオ講座」を開催しました。
 今回は実際に指導を受ける学生5名と、それを近くで見学する学生7名を募集しました。参加者たちはそれぞれが皆、留学や海外コンテストへの夢を抱いた学生たちで、自らがポートフォリオに託す思いをしっかりと先生にプレゼンしていました。奈由子先生も学生たちに惜しみなく丁寧なアドバイスを送り、非常に充実した講座内容でした。
 学生へのアンケートをみると、「コンテストに向けて勉強になりました」「刺激的で、やるべきことが見えてきました」といった感想が多く、学生にとって満足度の高い時間となりました。


グローバル・ファッションセミナー⑫

2018年11月29日(木)

2018年11月30日 更新

 イタリア・ローマのファッションスクール、アカデミア・コスチューメ・エ・モーダ(ACM)の教育局長であるエイドリアン・ロバーツ氏が来校し、「ヨーロッパ流のポートフォリオ」についてセミナーを行いました。
 ヨーロッパへの留学やインターンシップの際に役立つポートフォリオ作りについて、ロバーツ氏が具体的な例を挙げて説明すると、学生たちはうなずきながらメモを取っていました。
 講演後には個別指導をしてもらおうと、5,6名の学生が自作のポートフォリオを持って列になりました。ロバーツ氏は学生一人ひとりの作品を見ながら、丁寧にアドバイスをしてくれました。


グローバル・ファッションセミナー⑪

2018年11月22日(木)

2018年11月23日 更新

 一昨日の韓国語によるセミナーに続き、今回も文化服装学院とBFGUの卒業生で韓国出身のデザイナー、印 致聖(イン・チソン)氏に韓国語でお話ししていただきました。タイトルは「韓国から東京へ、IHNNのファッションストーリー」。
 イン氏は日本へのファッション留学と東京をベースにブランドを設立した経緯、さらに東京ファッションウィークへ参加した体験などを語りました。
 デザイナーとして活躍する先輩の話に、学生たちは熱心に耳を傾けていました。


韓国 啓明大学校 短期研修受け入れ

2018年11月21日(水)、22日(木)

2018年11月23日 更新

 韓国の提携校、啓明大学校から学生10名が来校し、本大学での短期研修を行いました。
 11月21日(水)の朝、成田空港に到着した学生たちは、午前中に東京国際フォーラムで開催されている JFW Japan Creation の展示を視察し、午後にはオンワード樫山の企業見学を行いました。
 22日(木)はキャンパスツアーの後、大学で「BORO―リバースアップリケで古着リメイク」の授業を受講しました。夕刻からは本学院とBFGUのの卒業生でデザイナーとして活躍中の印 致聖(イン・チソン)氏のセミナーを受けました。
 密度の濃い2日間でしたが、どの学生も真剣な表情で授業を受けている姿が印象的でした。