学校法人 文化学園 国際交流センター

言語を選択してください

文化学園 国際交流センターは、歴史ある海外留学の窓口です。

メニュー

台湾 稻江高級護理家事学校 短期研修受入れ

2017年12月5日(火)~8日(金)

2017年12月8日 更新

 台湾の稻江高級護理家事学校(家政高校)から生徒22名、教員1名が来日し、12月5日(火)~8日(金)の4日間、本大学で短期研修を行いました。研修では、木炭デッサンやファッションデザイン画、ゆかたの着付け、型染めやノベルティグッズの実習などのほか、大学の卒業イベントの見学や織田調理師専門学校での校外研修も行いました。生徒たちは着物や型染め等の日本文化に深い関心を寄せ、実習授業ではその体験を通して「自分で作る楽しさを味わえた」との感想が寄せられました。


2017 グローバル・ファッションセミナー ⑦⑧⑨

2017年11月9日(木)、15日(水)、22日(水)

2017年11月24日 更新

 11月はイタリア週間!ということで、イタリアの3つの名門ファッションスクールから3名の教員が来訪し、英語によるセミナーを開催しました。
 11月9日(木)はIED学院バルセロナ校校長で社会学者のアレッサンドロ・マネッティ(Alessandro Manetti)氏による「ファッションのメガトレンド・マップ(Fashion Mega Trends Map)」、11月15日(水)はポリモーダのダニエレ・ダヴィッティ(Daniele Davitti)教授による「創造的、発散的思考(Creative & Divergent Thinking)」、11月22日(水)にはマランゴーニ学院上海校講師のマッテオ・レンツォッティ(Matteo Lenzotti)氏による「イタリア的デザイン発想(The Italian Creativity)」をそれぞれ開催しました。
 特に日本語の通訳が入った最後のセミナーには約40名の学生と教員が集まり、イタリアンデザインの成り立ちと独自性についての話に熱心に耳を傾けていました。


NTUポール・スミス奨学生プログラム2017

2017年9月29日(金)~11月13日(月)

2017年10月25日 更新

 本学園の提携校である英国のノッティンガム・トレント大学(NTU)から、ポール・スミス社の奨学金を得て4名の大学院生が来日し、9月29日(金)~11月13日(月)の予定で本学園での短期研修を行っています。
 研修では、ファッションクラフトや型染め、ホールガーメントニットなど大学の実習授業のほか、大学のグローバルファッションマネジメントコース4年生との交流授業や着物・茶道体験の校外学習も行っています。本学園からは文化服装学院卒業生のキム・ガウォンさんが奨学金を得て9月より1年間の予定でNTU大学院に留学しています。2009年に始まり、多くの学生が利用したこのプログラムですが、9年目にあたる本年度をもって終了することになりました。


特別講演会「ポール・スミス:そのインスピレーションの源」

2017年10月5日(木)

2017年10月6日 更新

 英国を代表する人気デザイナー、ポール・スミス氏が10月5日(木)、遠藤記念館大ホールで本学園の学生に向けた特別講演を行いました。
 「夢を追うことも大切、そして仕事をして稼ぐことも大事」「身のまわりにあるインスピレーションの源に目を向け、独自性を大切にしたものづくりを」とこれから夢を実現していく学生に向けたポール氏からの力強いメッセージに、会場に集まった学生や教職員のほか関係者を合わせた886名が大きな拍手を送りました。
 ポール氏と本学園とのつながりは深く、1995年に本学園で講演会を開催したのが始まり。2009年にはポール・スミス奨学金による特別留学プログラムが開設され、毎年本学の卒業生1名を英国のノッティンガム・トレント大学(NTU)に派遣。これまで計8名が英国での学びを深めてきました。この奨学金制度への感謝の気持ちを込めて、講演会ではポール氏へ感謝状の贈呈式も行われました。


当ウェブサイト内「お問い合わせ」フォーム作業中のお知らせ

2017年9月29日(金)

2017年9月29日 更新

 当ウェブサイト「文化学園国際交流センター」内の「お問い合わせ」フォームにつきましては、現在作業中のため、しばらくご利用いただけません。
 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。